電験法規完全攻略

「法規合格」のための学習サイト

【法規は毎日勉強で攻略】電気設備技術基準編の9日目「変電所全般に関わる法律を学ぶ」

「変電所はどのような規定があるのか」

f:id:denken_1:20190623202951j:plain

 

今回の記事は「変電所に関する問題」に取り組む。

注意すべきは「数値」だ。
日本語の穴埋め部分は比較的に覚えやすいからそこまで注意を払う必要はない。


早速だが、問題に挑戦しよう。

 

問題①

変電所の運転に必要な知識及び技能を有する者が当該変電所において常時監視をしない変電所は、変圧器の使用電圧と技術駐在所の関係を次の①から④に適合するように施設しなければならない。


①使用電圧が(1)V以下の変圧器を施設する変電所であって、当該変電所又はその(2)にあつ技術駐在所のいずれかに技術員が(3)しているもの。

②使用電圧が(1)Vを超え、170000V以下の変圧器の施設する変電所であって、当該変電所又はこれから(4)m以内にある技術員駐在所のいずれかに技術員が(3)しているもの

③使用電圧が(1)Vを超え、170000V以下の変圧器の施設する変電所であって、当該変電所を(5)制御する制御所またはこれから(4)m以内にある技術員駐在所のいずれかに技術員が(3)しているもの

④使用電圧が170000Vを超える変圧器の施設する変電所であって、変電制御所に技術員が(3)しているもの

「続きを読む」を押すと、解答とポイントが表示されます。

 

解答

①100000 ②構外 ③常時駐在 ④300 ⑤遠隔監視

 

まとめ

日本語の穴埋めは、特徴がある用語なので覚えやすかっただろう。
穴埋め問題の中で「遠隔監視」という答えが使われる問題はここ以外にない。

さらには構外、常時駐在という言葉もだ。

これらの用語に関連して数値も覚えておくことで、失点する確率を下げることができるので今日の記事を活用して、脳内に叩き込んで欲しい。

 

10日目に進む

 10日目は「開閉所」に関する問題に挑戦する。

しかも、法規で難易度が高いと言われている「試験」を題材にした問題なので、心して挑んで欲しい。

きっちり覚えることさえできれば、「試験」を題材にした問題は穴抜け箇所は変わる可能性があるものの、文章自体はそこまで変化せず出題されるので得点源になる。


www.macodenken.com