電験法規完全攻略

法規合格まで毎日学習しよう

電験法規の攻略マップ|攻略方法・問題集の選び方・勉強資料

電験法規の完全攻略マップ 電気主任技術者試験の「法規科目」に関する知識を習得できる勉強サイトです。まず、法規に不合格となる原因分析をきっちり行います。その結果を踏まえて「文章問題に対応できる知識」「計算問題を解ききる知識」を吸収していきまし…

電験ミニ講座をTwitterで開始!140文字で記憶定着を狙う。

「twitterを変えたい」いよいよそれを体現していく。「電験ミニ講座」の再開だ!昨年の電験シーズンではTwitterもnoteも記事においても、乱打戦のようなバタバタの日々を過ごした。が、今年はその轍は踏まん。 おはようございます。 電験と電気業界を研究し…

電気エンジニアの残業で勝負しない生き方。最後に得る物を考えてから過ごし方が変わった話。

「残業を減らす」をテーマにした記事。電気エンジニアは、建設業界に続いて残業が多い業種。ただただ時間を失い、電験合格から遠のいている人を沢山知っている。電験に受かる為には、仕事スタイルまでも変えよう。 お疲れ様です。 電験と電気業界を研究して…

電験法規の勉強時間は50時間だと足りない【参考書は1冊極める】

この記事では「電験法規の勉強時間」について、お話ししていきます。何か月前から勉強すればいいのか?といった疑問を学習者は持っているかと思います。人によって、吸収率が違うので一概には言えないものの、最低ラインだけは知っておくと良いでしょう。 こ…

【学校・研究室推薦】辞退したら大変なことになった話(実体験)

※本記事では「学校推薦・研究室推薦を辞退したら、どうなるのか」について、実体験を紹介します。 電験と電気業界の研究を続けている桜庭裕介です。 ❑電験研究歴❏トータル100年分の過去問を分析しています。・電験1種 40年分・電験2種 40年分・電験…

やらないといけない事とやってはいけない事【仕事の有り方】

お疲れ様です。 電験と電気業界の研究を続けている桜庭裕介です。 実際に転職業界を調査していく中で、良い会社に巡り合えたのでそこで働くことにしました。 電気の知識も英語の知識も活かせて、現場での経験もできる仕事場です。 今まで経験してきた仕事場…

実家に帰りたくなった時の対処法(男)【かなり解決は難しい】

今日は「実家に帰りたくなった時の対処法(男)」というテーマで話をしていきます。 お疲れ様です。 電験および電気業界を研究し続けている桜庭裕介です。 ゴールデンウィークや夏休みの時期に、twitterで少し触れた話の続きとなります。 今回扱うテーマは「…

電験とTOEICの同時受験はアリ【700点だと負担は軽い】

お疲れ様です。 電験と電気業界の研究をしている桜庭裕介です。 先日「資格同時受験の危険性」について、経験談をまとめました。 「負担の大きい資格を同時受験すると、全て失敗に終わる可能性があるので注意した方がいい」とお伝えしました。 では、文系資…

電験とエネ管の同時受験を考察【要領の悪い人は注意が必要】

お疲れ様です。 電験と電気業界の研究を続ける桜庭裕介です。 今日は「電験とエネ管の同時受験」について、考えていきます。 自分としては現在 「頭の良い方以外は少し控えた方が良いかもしれない」といった考えを持っています。 この考えについて、深堀して…

電験と他資格との同時受験【ステップアップで成功率は上げられる】

お疲れ様です。 電験を研究し続けている桜庭裕介です。 この「電験法規完全攻略」では 「法規に関する知識」に加えて、3つのメリットを手に入れて頂きます。 ①勉強の習慣➢記事更新に合わせて勉強することで、勉強継続のツールとして頂ければ幸いです。 ②勉…

電気設備技術基準と解説を読む【結論:遠回りもあり】

お疲れ様です。 電験を研究し続けている桜庭裕介です。 「電験と電気設備技術基準と解説の関係性」 今日はこのテーマを掘り下げていきます。 半年以上前の記事にて 「電験に合格するためには、電気設備技術基準と解説をきっちり読むのは無駄」とお伝えしまし…

《トヨタ式改善の体験談》使いこなせると最強。力量がない人は無理しか言えない。

お疲れ様です。 電験を研究し続けている桜庭裕介です。 この電験法規完全攻略では、記事を定期的に配信することで 「法規の勉強をしておくか」 となることを狙っています。 ・面白い記事・仕事のやる気を引き出す記事 だけではなく 読解力と記憶力を習得でき…